新生!ゲームマスター日記


リネージュの空想なGM日記です。
by Mlnce
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

テスト用データ

「やあ、Mlnce(無論本名ではないが)君。君のブログ見せてもらったんだがね。」

正午、NCJの営業部長から受話器を通してこんな声が聞こえた。
私のブログの事は、知人や限られた人にしか存在を明かしていない。
とすればこの間の、一つ下の某NCJ社員が喋ったのだろうか。

「は、はぁ…それはどうも…すみません…。」

我ながら情けない返事で返す。

「ん?ああ、いや、別に咎めようという訳ではない。
ただちょっと、気になることがあってな。」

彼は、私が叱られると思っていたことを悟ったようで、
受話器越しに聞こえる声が、優しげな口調へと変化した。

「は…何でしょうか?」

「いや、実は例の“ライド”についてな。
君のブログを見ていて、コレは使えそうだ、と思ってな。
ついさっき、エピソード6の予定案に追加しておいたんだ。」

「はぁ、そうでしたか。」

「うむ。折角だから、君にテスト用のデータを渡しておこう。
後で送るから、暇があったら見てください。」

「わかりました。」

こんなやり取りの後、データの入ったCD-ROMを、バイトの子から受け取った。
ちなみに“ライド”とは、過去の記事にもある“ライド オン モンスター”のことだ。
社員らにかなり印象を与えたボツ作品だったので、今でも“ライド”と略して呼ぶ人は多い。

読者諸君には、「おいおい、こんな簡単に決めていいのかよ。」という人もいるだろう。
しかし、こういう些細な事から良案が生まれる事は多い。アイデア第一なのだ。

日暮れ時、休憩の時間に例のデータを起動してみた。
全てのクラスで可能だというので、エルフで実験してみる。
a0072067_21222457.jpg

テスト用のデータには、一種類のモンスターのみ存在した。
前回の記事の時紹介したように、乗った状態なら炎を吐くことが出来た。
ちなみに、
a0072067_21232360.jpg

彼は「スカイ ドレイク」という名称。アライメントが、ロウフルなモンスターだ。

この「スカイ ドレイク」、テスト段階のモンスターであるが、やたらと強かった。
試しにデス ナイトを召還して、乗った状態で戦わせてみると、HP1223を残して勝利した。
明らかに通常の「ドレイク」よりも能力値が高い。
特に時折噴出する炎の威力は、目を見張る物であった。
デス ナイトの減ったHPを細かく分析してみると、炎によりほぼ500程度のダメージを与えていた。


突然で申し訳ないが、このブログを書いているときに、このようなメールを携帯に受信した。

From 父
Subject 息子へ

ハハ ビョウキ
スグカエレ
       チチ

          -----END-----

どうも、母親が過労で倒れたらしい。
大変なことになってしまったので、私は事を上司に相談し、一時的に帰郷することにした。

しばらくブログが更新できそうにないが、お許し願いたい。
[PR]
by Mlnce | 2006-06-28 21:33

休息

土・日は世間では一般的に休日であるが、私達GMは基本的に働き詰めだ。

世間での休日と反比例し、こちらでは仕事が多くなる。
監視、クライアントのチェック、全体チャットでの不適切発言によるチャット禁止・・・
その他もろもろ、休日になるとその仕事の量も増大する。

この平日、特に月曜日が最も楽だ。
そんなわけで落ち着いて一服していると、とあるNCJの社員がニコニコしながら話しかけてきた。

「ちょっとMlnce(本名ではないが)さん。これ見てくださいよ。」

このNCJ社員は、私と一年年下で気が合い、よく食事に行ったりしていたのだ。
彼は袋からCD-Rを出し、私の手に置いた。

「どれどれ・・・」

私はそのCD-Rを挿入し、中のプログラムを起動してみた。

「ほぉ・・・。」

私は思わず感嘆した。
よくあるシューティングゲームのようなものであったが、中身がリネージュだ。

「これ、自分で作ったのか?」

「はい!僕、プログラム組むの得意なので・・・。」

彼は私の問いにハキハキと答えた。
今日は仕事の用事でここに立ち寄り、ついでに私に会いに来てくれたのだが
数日前に作った、このゲームを是非見てもらいたいのだという。

彼に、これを私のブログに載せてもいいかね、と尋ねたところ
快く承諾してくれたので、載せる事にする。

a0072067_20445044.jpg


この画面ではよくわからないが、エルフが弓をつがえて放ち、敵を攻撃しているのだ。

a0072067_213355.jpg


ちなみにクリア画面だ。

私は彼が帰った後、ふと考えてみた。彼がやっていたのは、明らかに「お遊び」である。
しかし…やはり仕事とは言え、堅苦しい事ばかりやっていてはただの労働だ。

「お遊び」と「仕事」。この二つのバランスを時と場合によって使い分ければ、
業務もそんなに辛くないかもしれない。…無論、余裕があればの話だが。
[PR]
by Mlnce | 2006-06-26 20:50

乳製品

VegaサーバーのGMから、北海道旅行に行ってきたお土産に特産十勝ヨーグルトを頂いた。

私はチーズやヨーグルトと言った乳製品には目が無い。
それ故に、そういったものには少々口うるさいのだが…
頂いたヨーグルトは、味について形容できないくらい本当においしかった。
少々オーバーだが、機会があれば私も北海道に行ってみたい程だ。


さて、今回は少し面白い資料を発見したので紹介する。

ラスタバド等が実装されていない当時、「ダークエルフ」の男性版と思われる
モンスターの追加案が出ていたらしいのだ。
a0072067_22212060.gif

この右の彼がそうだ。
既存の女性版「ダークエルフ」と比較してみると
やや長身で、弓は大きく、服装も異なり、さらに腰巾着のような物を装着している。

ちなみにステータスの違いは、男性版の方がHPや攻撃力が高く、
MPや移動速度・攻撃速度が劣っていたようだ。
a0072067_22234413.jpg

彼もまた、「トルネード」を唱える事が可能である。
呪文の詠唱比較をしてみたが、ビジュアル的にはほとんど変わりない。
(なお、魔方陣をより見やすくする為、トルネードのエフェクトは省いている。)

さらには「変身スクロール」等で変身できる「ダークエルフ」も、
女性キャラクターが変身すると、女性版「ダークエルフ」
男性キャラクターが変身すると、男性版「ダークエルフ」
という感じにしようという案もあったが、段々とごちゃごちゃしてきて
結局はボツという流れになったらしい。
しかしこの男性版「ダークエルフ」は、後のラスタバド系モンスターの
元となっているような感じが見受けられる。

もし実装されていれば、ギランケイブでこのように同時出現する光景が見られたであろう。
a0072067_22361742.jpg

[PR]
by Mlnce | 2006-06-23 22:21

梅雨傘

すっかり梅雨になり、雨が降る日が多くなってきた。
雨が降ると回線の調子が悪くなるので、我々GMらも自然と忙しくなる。

…雨と言えば、私が子供の頃
近所の笠屋で梅雨時にのみ発売される、「梅雨傘」という傘に興味を持っていた。

この「梅雨傘」は、通常の傘よりも大きく、たためば携帯できるため大変近所で人気があった。
私はその笠屋が友達の家だったこともあり、主人ともよく会話を交わしていた。
その笠屋の主人いわく、「梅雨傘」は、作成が非常に難易であるらしい。

主人の「梅雨傘」を作成する技能や、独特な手法を見物していると、
私の幼い心には、大きくなったらこういう傘を作ってみたい、という思想さえ存在していた。


思い出話はさておいて
今回は相当古いボツデータを紹介する。
ただあまりにも古いため、詳細が不明なものもある。

a0072067_19181819.jpg


彼はバンディットの剣タイプである。
左が、ギランがリニューアルする直前でボツになったもので、右が現在のものだ。
見ての通り剣の形状が違う。

ボツの理由はよくわかっていないが…
この剣、実は傲慢の塔に出現する「ダンシング ソード」の祖先にあたる。
剣を縦にして、少し伸ばせばこのようになる。↓

a0072067_19391293.gif


これとは別に、この当時楽器系のアイテムがあったが姿を消している。
a0072067_1924014.jpga0072067_19241652.gifa0072067_19243472.gif

これらだ。
正式名称は左から「ベル」「ハープ」「ホイッスル」。
楽器系アイテムは、現在の「マジック フルート」(当時の名称は『フルート』)一本に絞り込まれたと思われる。

この当時は、ボツになったアイテムやモンスター、建造物などが多数ある。
しかし現在、データごと消滅しているものもあるので、詳しいことは明らかでない。
だがバンディットのように、過去のボツデータが別な形で再登場する例も存在する。
それらを比較してみるのも一興だろう。
[PR]
by Mlnce | 2006-06-21 19:31

過去のボツ案

前回述べたとおり、ボツになった仕様を紹介する。

ナイトは、「ショックスタン」という技術を取得できる。
もちろんこれは、ナイトの最初の「特権」である。

実はこの「ショックスタン」以前にいくつか考えられていたものがあった。

その一つがこの、「ライド オン モンスター」である。

a0072067_11363442.jpga0072067_11364733.jpg









見ての通り、モンスターに乗って移動する事ができるのだ。
私はこの時、まだGMをしていなかった為よくわからないが、どうやら
乗ったモンスターの移動速度や特性(炎吐き、麻痺ブレス等)を自由に使用できるらしい。
なお画像の【LT】とは、運営側のテスト用に作成されたキャラクターを示すものだ。

a0072067_11403757.jpg


しまいにはこのように、ボスモンスターにも乗れるようにしよう、という意見も挙げられた。

結局この仕様はあまりにも強力で、トラブルの元にもなりかねないのでボツになった。
実際こんな技術が存在すれば、確かにゲームバランスが崩れてしまうかもしれない。
[PR]
by Mlnce | 2006-06-18 11:44

体調不良

ここ数日、大量のメール処理をしていたので更新が遅れた。

なにせ、一日に数え切れないほどリネージュプレイヤーから送られてくるので
例えテンプレを適当に貼り付けて送信するにしても、かなり労働になる。
お陰で、私もすっかり体調不良になってしまった。
疲れ目にもなりやすいので、目薬の携帯は必須だ。

まあ…そんな愚痴はともかく

NCJ本社から
「エピソード5に向けて、ラスタバド系モンスターの攻撃速度等、確認を行って欲しい。
 不備な点を発見次第、随時報告すること。場合によっては、調整を許可する。」
と連絡が入った。

要は、適当にモンスターを見て異常がないか調べろということだ。

ちなみに、調整が必要な場合は、例えばモンスターが攻撃しないとか
ダメージモーションがないとか…
そういう致命的な場合のみ、緊急メンテを行っての調整だ。まあまずありえないが。

a0072067_21371695.jpg


こういうときは訓練人形を引っ張り出して調査する方が便利だ。
なお、自分はこの画面↑辺りにいる。
テイミングしたのを出してもよかったが、より正確性を高めるために野生にした。

しかしまあ、こんな調整ばっかりをブログに載せていても面白くない。
よって、次回辺りには過去のエピソードでボツになったものを載せてみよう。
[PR]
by Mlnce | 2006-06-17 21:38

GM稼業

NCJ本社から、エピソード6の予定ラフ画や計画書が送られてきた。
(ラフ画は、モンスターとか建物とかが描いてあった。ほとんど下書き状態のものもあれば、おおよそ完成に近いものもある。)

上層部いわく、一通り目を通しておけ、とのこと。
先輩のGMと食事の時間話していたのだが、中には明らかにウケが悪そうな予定イベントがある。

無論、このイベントが決定すればいつか公布しなければならない。
けれども、やはり私としては不服だ。
…とはいえ、GMという職務階級からNCJ本社に意見しても通らないことが多い。
しかたないと言えばしかたないが……
こういうものは、出来る限り多数の人間の意見を取り入れて欲しい。

さて、昨日の対戦結果を報告する。

a0072067_222312.jpg


見ればご理解いただけるが、ケンラウヘル&ケレニスが勝利した。
ナイトバルドの敗因は恐らく、ほとんどのタゲがケンラウヘルに行ってしまっていたことだ。
ケンラウヘルのダメージは、ケレニスの行使するフルヒールによってほぼ回復される。
その中でケンラウヘルの攻撃を受け続けたのが、大きな痛手となってしまったのだ。

いつか、ケンラウヘルとナイトバルドとの一騎打ちの様子も、記録してみたい。

ちなみに、ナイトバルドの死体が→↑を向いているのは目の錯覚だ。気にするな。
[PR]
by Mlnce | 2006-06-14 22:02

3日目



早朝の交代時、他鯖GMとNCJ社員等で小会議があった。
内容は、今後の運営や企画、イベント…など挙げればキリが無い。後半眠かった。

私はそこで
「リネージュにおいて、GMとプレイヤーとはもっと距離を近づけるべきです。」
と発言した。

しかし、やはり現段階では難しいようだ。
GMへの妨害行動もあるだろうし、GMがプレイヤーの行動を妨げる、本末転倒になる可能性もあるのだ。

私は非常に残念であるが、近い将来…GMとプレイヤーがこのような会話を交わしていることを期待する。

GM「おまえたち なかなかの
   レベルだそうだな。はたらきしだいでは
   はいプレイヤーにも とりたててやろう
   まずは ごうまんのとうの
   リッチという ボスのたいきゅうテストをしてこい!
プレイヤー「そのボスが どうかしたのかい?
GM「しりたがりやは わかじにするぞ
プレイヤー「そうだな。わすれよう

それはともかく

またベータステージで実験を行っていた。
日記で紹介するのはせいぜい数種類だが、実際には何百と行っているので、頭が混乱してきそうだ。

a0072067_21594135.jpg


少し息抜きのために、昔のステータスのケンラウヘルとケレニスがナイトバルドに勝てるかどうか試してみた。
わかりやすいように、全て名前を表示しておいた。

とりあえず何回か戦わせようと思ったが、モニター監視の時間が来てしまった。
まあまた次回書くときに結果を出しておこう。
[PR]
by Mlnce | 2006-06-13 22:41

2日目


今日も見回りやら茶巾やらで疲れた。
長時間モニターを見続けると、疲れ目になってしょうがないな。
ああ、麦茶を飲みながらの休憩時はホント至福の時だ。

ところで、私は夕方頃にモンスターの調整作業をしていたので紹介しておく。

a0072067_21575067.jpg

のんびりとROMってたが出撃だ。

a0072067_21582072.jpg

そしてかわいいネコを召喚だ。

a0072067_21583980.jpg


適当にモンスターを出して、比較や能力値のチェックをしなければならない。
ちなみにここは非常に特殊なところでベータステージとかプロトステージ…そういう類のところだ。
無論一般ユーザーは入れない。
[PR]
by Mlnce | 2006-06-12 19:57

新GMとして

オス!オラGM!
今回、リネージュのGMをやることになった。初仕事なので体で慣れていくしかないが…
まあとにかく頑張ろう。

a0072067_21551328.gif


まずはログインだ。攻略通信での勉強で、操作は大丈夫。
ステはとりあえず全部STRに振っておいた。何故かクランに入っているが、多分気のせいだ。

名前は適当にmlnce(マランス)としておいた。
適当にアルファベットを組み合わせて作られた名前だ。

そうだな。とりあえずGMになったので、やりたかったことをやってやるか。
“ゲームシステムの調整と確認”という名目で、少し遊んでいた。

a0072067_21563695.gif

ううむ、なかなか上手くいかないものだな。
[PR]
by Mlnce | 2006-06-11 20:25


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
realestate i..
from realestate in ..
memorie ram ..
from memorie ram pc..
jean carlos ..
from jean carlos ch..
african min ..
from african min po..
lightwave 7
from lightwave 7
japanese gir..
from japanese girls..
capital one ..
from capital one se..
car import m..
from car import mod..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧