新生!ゲームマスター日記


リネージュの空想なGM日記です。
by Mlnce
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

乱雑

エピソード5が実装された。
…しかし、私自身あまりこの時期に出して欲しくはなかった。

夏休み全盛期も終わり、ユーザのログイン数が減っていく傾向になった。
けれどもここで新しいエピソード追加ということで、また人数が増えてきた。
人数が増えると、それに併行して我々の業務も増えていく。
もちろん顧客が多い事は大変喜ばしいことだが、流石に辛いものは辛い。

お陰で私のデスクも、前回の記事でリフォームした頃と一転して汚くなってしまった。
また暇な時にでも掃除をしなければならない。


さて、今回の記事だ。

今回は夢幻の島のダンジョンについて紹介する。
何らかの理由でボツになってしまったようだが、そのダンジョン自体はほとんど出来上がっていた。

ダンジョンと言えども敵は出現せず、狭く、NPCが一人だけしかいなかった。
だがこのNPCが重要な存在を示していたようだ。
a0072067_23122314.jpg

この画像を見る限り、これはアイテム生成のクエストを司るNPCだろう。
彼の言う秘薬とは恐らく“エリクサー”であると思われる。

a0072067_23134547.jpg

これはその“秘薬”に必要な材料だ。
然程難易ではないが、現在も未実装の“ユニコーンホーン”というアイテムが必要だという。

このアイテムについて、古参のGMさんに聞いてみた。
すると、どうもこれは武器(槍)で、かなりのレアアイテムにする予定だったらしい。
このイベントがボツになった際、同時に抹消されたようだが。

ちなみに画像を見せて頂いた。
a0072067_23238100.jpg


ユニコーンの角は万病に効くというから、私はてっきり材料専門かと思っていた。
しかしこのアイテムと言い、ダンジョンと言い、私自身、今後実装してもよさそうであると思えるが。
[PR]
by Mlnce | 2006-08-26 23:31

夏の終わり

もうじき夏も終わる。
今年の夏も仕事、仕事でたいした場所には行けなかったが…。

だが先日、私にとっては嬉しいニュースを聞いた。
一番の古株であるシリウスのGMさん曰く、冬には社員旅行があるので期待した方がよいということだ。
どこに行くかは年毎に決められるらしいが、これまで毎年やってきたらしい。
思いもよらぬ楽しみが増えたが、その旅行に備えて少々財布を重くしておく必要がありそうだ。


さて、今日も変わらず記事の紹介に入る。
最近これといって紹介するような記事が無くて困っていたが、他のGMさんから色々と興味深いデータを見せていただいた。

特に私が気になったのは、リネージュ内での「釣り」だ。
これはエピソード6で実装するかどうか検討中のデータである。

ご存知の通り、現在のリネージュ内にある海や湖は単なる障害物だが、「釣り」を実装させる事によって、それらの存在意義を示す事もできるというのだ。
a0072067_1532811.jpg

開発中の段階であるが、実際に釣りをしている光景だ。
特にクラスやレベルなどの制限は無いらしいが、釣りの為の道具が数点必要らしい。

a0072067_156138.jpg

これも開発中の画像だ。
実際に釣った魚はアイテム扱いとし、自由な持ち運びやプレイヤー間での売買が可能らしい。
この画像のアイテムとしての魚は、宝石のようにも見える。

a0072067_1565173.jpg

これは釣りに関係するNPCのようだ。
釣りをする為に必要なアイテムを売っているのだろうか…?

a0072067_1574592.jpg

釣った魚を買い取ってくれるNPCもいるようだ。

今のところ実装されるか否かもわからない状態なので、データはこれくらいしか存在しない。
(実装されても、実際にこれらのデータが適応されるとは限らないが。)

個人的に気になったので、釣りの企画代表者に色々と尋ねてみた。
実装が確定されれば、釣る事ができる魚の種類を増やしたり、釣りを補佐する魔法や、釣り専用のマップなども考えている、との事。
更にはとても珍しくて価値のある魚、釣り難い魚、あるポイントのみに出現する魚等を加えたりする予定らしい。

モンスター狩り以外でも、十分な額の通貨を稼ぐ事ができる日もそう遠くないかもしれない。
[PR]
by Mlnce | 2006-08-23 02:03

休眠

昨日、ようやく前回のブログで述べていた仕事が終了した。

えらく疲れた為、休憩時間をずっと仮眠に使ってしまった。
お陰で最近の疲れがいっきに吹き飛んだ気がする。

…大学時代は、よく平気で徹夜していたものだが。
あの頃と比べると体力が随分落ちたような気がする。
暇があればジムにでも行きたいものだ。


では今回の記事に移る。
今回はエピソード5で実装予定だったイベントを紹介する。

バンディットがらみのイベントは多いが、今回紹介するのもそれである。
バンディットによる大規模な襲撃イベントだ。

今回はかなりのデータが消去されずに残っていた。
以下はイベントの細かい内容である。

アデンでも有数の勢力を誇るバンディットの集団が、戦争に扮して町や村を襲っていると言う。
イベント期間中、各町・村にはそれぞれ以下のようなモンスターが出現する。

バンディット チーフ
バンディット ボス
バンディット(剣タイプ)
バンディット(斧タイプ)
バンディット(鈍器タイプ)
バンディット(杖タイプ)
バンディット(弓タイプ)

バンディット チーフとバンディットの杖タイプは、このイベント限定で出現する。
a0072067_212837.jpg

画像の種類上よく見えなくて申し訳ないが、バンディット チーフのアライメントはカオティックである。

これは実際にバンディットが出現した姿である。ちなみに出現場所は話せる島だ。
a0072067_2123640.jpg


更にイベント限定で、バンディット達がある特定の条件で話す。
特定の条件とは、「周囲にプレイヤーがおらず、待機状態になっている」時と「死亡時」の状態だ。
なお、彼らの会話は全てシャウトだ。
a0072067_2114280.jpg



このイベントがボツになった理由は、NCJ社内からの

「町に出現するので、一時的に席を外しているプレイヤーは大変危険である。」
「バンディット達はアクティブモンスターなので、*MPKに利用される恐れがある。」

等の声が非常に多く中止となってしまった。

このイベントは指摘が非常に遅かった為、データ作成が全て無駄となってしまった。
それが理由で、何度か揉め事まで起こったやっかいなイベントでもある…。

*MPK…アクティブなモンスターを利用し、第三者を狙う迷惑行為の事。
[PR]
by Mlnce | 2006-08-16 20:58

大忙し

最近少し大きな仕事が入った。
そう言っても、普段の業務と併行してこなさねばならない為、ここ1週間は本当に忙しかった。

実はこのブログを書いている今も、まだその作業が終了していない。
ただ余りにもブログの更新が無いと寂しいので、少し合間をぬっての更新だ。


では少ないが、本日の記事を紹介する。

竜の強制クライアントについては何の音沙汰も無い為に実験不可能だ。
まあビジネスなので、整備用のモンスターよりもユーザを優先していただける方が良いのだが。

変わりに普通のガードの強さでも見てみることにする。

a0072067_2356877.jpg

シーダンサーを一体ずつ無制限に出し、何匹耐えられるかの実験だ。
槍ガードでは味が無いので弓のガードにしてみた。

a0072067_0245397.jpg

結果は、8匹倒した所で同士討ちとなった。
ちなみにシーダンサーのACは-100なので、ガードと言えどもなかなかヒットしなかった。

…どうも最強のアデンガードで目が肥えてしまった為、物足りないような気がする。
[PR]
by Mlnce | 2006-08-14 00:31

運勢

アルタイルのGMさんが、駅構内で宝くじを買ってきた。
以下は、それに関する会話である。

「Mlnceさん~ どうです?ほら」

「あー、なるほど。時々駅で見かけますねぇ」

「いやぁ、僕はこういうのが好きでしてねぇ。妻はどうせ当たらないからやめろと言うんですけどねぇ。あ、Mlnceさんって宝くじとか興味あります?」

「いや~、私はとんと運が無いですので、そういうものはちょっと…。」

「そうですかぁ~」

そうなのだ。私は子供の頃から、こういう類のものには運がない。
阿弥陀クジをしても、必ず「はずれ」を引いてしまう。
子供の頃流行っていた、アイスクリームの「あたり」など引いたことは無い。
大人になった今でも、不公平だ。不平等だ。と、年甲斐なく嘆く事がある。


愚痴はさておき、前回の記事の続きを紹介する。

最強の「アデン ガード」。もちろん、彼の強さを見てみるためだ。

a0072067_1837245.jpg

傲慢の塔のボスモンスターも彼には敵わなかった。
そこで、同じガードを10体(+現在の強さのアデン ガード2体)VS最強のアデン ガードとしてみた。

結果は、最強のアデン ガードの勝利。いや、圧勝というべきか。

ガードたちの槍攻撃はともかく、弓の攻撃はほとんど当たらなかった。
加えて、ガードと言えども、彼は3・4発程度で倒してしまった。
やはりここでも、攻撃力の差が出たと言えよう。

今度は龍で実験しよう…と思ったが、実は龍とは対戦できない。
龍を召還するたびにクライアントが落ち、実験どころではなかった。
(これはベータステージの話で、一般ユーザーには影響はないが。)

少し問題なので、一応上層部に報告しておく。
また可能であるならば、実験を再開したい。
[PR]
by Mlnce | 2006-08-02 18:48


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
realestate i..
from realestate in ..
memorie ram ..
from memorie ram pc..
jean carlos ..
from jean carlos ch..
african min ..
from african min po..
lightwave 7
from lightwave 7
japanese gir..
from japanese girls..
capital one ..
from capital one se..
car import m..
from car import mod..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧